木っぷ (もっぷ) 木製フロアモップ

素 材 東濃ヒノキ・栗
サイズ 外 寸 975×220mm
ヘッド 220×105×12mm
ハンドル太さ 18×18mm
塗 装 エゴマオイル
価 格 ¥6.900
フロアモップやコロコロクリーナーは、ふだんよく使いますが、プラや金属性のものは部屋に置いてある姿がイマイチ・・・
ぜんぶ木のモップがあったらいいなと!
日のきやの物作りはモップから始まりました。
とにかくシンプルに、余分な装飾はしないで、キレイなバランスで作りました。
木だけのスッキリスタイルなので、部屋の片隅に置いてもなんだか絵になります。
そのまま置いて可愛いらしいので、あえて収納用器具は作りませんでした。
画鋲1コに吊り下げられる軽さなので、ちょこんと引っ掛けて飾る収納をしてみてください。


クロスの取り替えは木の穴に差し込むだけ!
できるだけシンプル構造にしたいなと、クロスを留めるストッパーは丸い穴をあけただけにしました。
木のササクレがちょうどクロスの繊維に絡み、しぜんのストッパーになります。
差し込むだけで外れず、クロスの取り替えラクラクです。

ハンドルとヘッドをつなぐパーツも木にこだわりました。
この部分には固い木を使い、職人の繊細な技術で可能にしました。たてよこ360°滑らかに動きます。
木っぷ 自然木 (もっぷ しぜんぼく) 木製フロアモップ
素 材 東濃ヒノキ・栗
サイズ 外 寸 975×220mm
ヘッド 220×105×12mm
ハンドル太さ 18×18mm
塗 装 エゴマオイル
木の枝そのままを活かしたタイプも作りました。
自然のままのカタチなので、曲がったり太かったり細かったり、その時に出逢った材料で職人が手作りする一点物です。
多少曲がっていても使い心地はじゅうぶんです!
ヘッドも、耳付きの部分を使いました。


木のコロコロクリーナー
素 材
サイズ 大 120×100×16mm ¥2.200
小 105×100×16mm ¥2.400
塗 装 エゴマオイル
コロコロクリーナーは、日々の生活ではよく使いますが、プラの質感がやっぱりイマイチ・・。
ということで、これも木で作りました。
クリーナーを設置する芯の部分は、木なんだからまっすぐ構造でいいんじゃない!?と、
こんなシンプル構造にたどり着きました。
芯は丸ではなく四角い板状ですが、クリーナーはちゃんとコロコロ回り、スムーズに使えます。
車の中に置いた姿が特に可愛いです。


クリーナーの着脱は、ネジを外して、本体をひねって、クリーナーを差し込むだけです。

靴ベラ
素 材 東濃ヒノキ・栗
サイズ 495×420mm ¥2.400
塗 装 エゴマオイル
かかとにやさしくフィットする靴べらです。
太い方は通常のサイズで、上部細い方は細めのカーブになっていて、女性の細めのヒールに使いやすいです。

木のテープカッター
素 材 東濃ヒノキ・栗
サイズ 100×85×55mm ¥3.800
塗 装 エゴマオイル
デスクの上でスッキリ見えるテープカッターが欲しいと、これも木で作りました。
とにかく小さいのが欲しくて。
栗の木をくり抜いて仕上げた、継ぎ目のないキレイな姿です。
軽いのでどうしても動いてしまいますが、その分付属品を作り、デスクに固定して使えます。


木曽ヒノキのトレイ
素材 木曽ヒノキ
サイズ 小 360×360×15mm ¥7.000
大 389×298×15mm ¥8.500
塗装 無塗装
木曽ヒノキを使った贅沢なトレイを作りました。
きめ細かな柾目を使っています。
白く美しい木肌と、薄くてとても軽いのが特徴のトレイです。

ヒノキのまな板
素材 東濃ヒノキ
サイズ 小327×180×20mm ¥4.500
大360×207×20mm ¥5.600
塗装 無塗装
とにかく軽いまな板が欲しくて、ヒノキでまな板を作りました。
ムダのない使いやすいサイズってどれくらい?を検討して、少しスリムな比率の2サイズになりました。
20mmという薄さは、使ってみるととても軽やかで、お料理の時、洗った時にその扱い易さを感じてもらえます。
まな板にヒノキ?柔らかくない?と思われるかもしれませんが、包丁当りもやさしく、キズも気になりません。
ヒノキには強い抗菌作用があり、臭い移りもせずに安心です。