木曾ヒノキ ラウンジチェア

素材 木曽ヒノキ
サイズ 615×w510×h667mm ¥94.500
塗装 無塗装
クッション 50
サイズ 500×420×38mm ¥28.000
贅沢に、地元産の木曽ヒノキを使ってラウンジチェアを作りました。
ゆったり座れて、風通し良くて、空間に自然に馴染むようなカタチで、そして木にムリをかけないラインで。
少し低めで腰掛けやすく、気楽にあぐらをかける横巾です。
くつろぎに欠かせないクッションもぜひしぜん素材にしたいと、沖縄伊平屋島の民具作家「種水土花」さんにクバの葉を使って作ってもらいました。
目にした瞬間からくつろげるように、沖縄らしい穏やかな編み方を何度も試行錯誤してもらい、おおらかな姿が出来上がりました。

沖縄伊平屋島に自生するクバを使った手編みのクッションです。水に強くしなやかなクバは、肌触り良く、通気性もよく、とても心地良く座れます。
自然のままのやさしい色合いと佇まいでお部屋の印象がグッと上がります。

クバは水汲みザルや食器、カゴとして昔から沖縄で使われてきた植物です。
現在も島には山全体にクバが自生しており、民具製作に使われています。
自然のままで育ったエネルギーいっぱいの素材です。

クバクッション
種水土花(しゅみどか) 沖縄伊平屋島
FB https://www.facebook.com/syumidoka/


木曾ヒノキ サイドテーブル
素材 木曽ヒノキ
サイズ 433×w853×h360mm ¥54.500
塗装 無塗装
ラウンジチェアとお揃いのサイドテーブルも作りました。
とにかくスッキリしたカタチで。


漆喰のローテーブル
素材 漆喰・ヒノキ合板(土台)
サイズ 850×850×h260mm ¥120.000
無垢のヒノキと同じように、天然素材だけの漆喰も、とても気持ち良い材料です。
壁に漆喰壁が塗れなくてもその気持ち良さをプラスしたいなと、漆喰のテーブルを作りました。
木の土台5面全部が漆喰の、お豆腐のような白くてツルんとした佇まいです。
表面には蜜蝋を塗り込み、完全ではないですが、水沁みを防いでいます。
漆喰には吸湿、抗菌、消臭効果があり、お部屋の空気がスッキリして心地良くい過ごせます。